Happy Life k5(けーご)

k5の雑記ブログです。人生、欅坂46、日向坂46、ジャンプ(バスケ)、筋トレ、K-1等について語ります。

スポンサーリンク

「畏敬の念」を持つと長生きする?【鈴木祐】【最高の体調】2019.12.5

”「畏敬の念」を持つと体内の炎症レベルが下がる”

 

鈴木祐さんの著書、『最高の体調』より。

 

f:id:happy-life_k5:20191201193911j:plain

 

この本では、「体内の炎症レベルが低い人ほど長寿である」と話しています。

 

つまり、「畏敬の念」を持つ人ほど長生きする、ということです。

 

ちなみに『畏敬』とは、

 

何か自分の理解を超えるような対象に触れた際にわきあがる、鳥肌の立つような感情

 

を指します。

 

感動する男性のイラスト

 

自然の美しさなどを感じた時、

素晴らしいアート(芸術)を見た時、

人々を魅了するカリスマ性を持った素晴らしい人物に出会えた時、

 

人は「畏敬の念」を持ちます。「凄いな」「素敵だな」と。

 

この感情が人の寿命を延ばすそうです。

また、この感情を持つ人ほど心理的な不安も少ないとのことです。

 

確かに日々、

 

「世の中嫌な奴ばかりだ」

「すべての人間は敵だ」

 

と思っている人よりは、

 

「あの人は素敵だな、尊敬するなぁ」

「自然って素晴らしいな」

「この作品は凄い。見られて幸せだな」

 

…と、少しでも多く感じている人の方がストレスも少なく、精神的に安定している気がしますよね!(*^_^*)

 

日々ストレスの多い方、今後より良く生きていきたいという方。日々、

 

畏敬の念

 

を持つようにしてみてはいかがでしょうか?

 

自然の中を散歩するのも良し、

芸術館に行き芸術に触れるのも良し、

尊敬する人のの著書を読むのも良し。

 

日々の生活のなかにも「畏敬の念」を持てるような場面は探せばいくらでもあると思います(^^)/

 

是非、やってみてください♪

私k5(けーご)もやってみます。

f:id:happy-life_k5:20190514114647p:plain