Happy Life k5(けーご)

k5の雑記ブログです。人生、欅坂46、日向坂46、ジャンプ(バスケ)、筋トレ、K-1等について語ります。

欅坂46、「選抜制」開始。❷【一期生】【二期生】2019.9.9

先日、欅坂46の選抜発表がされましたね。

 

…開始早々、二期生の藤吉夏鈴の名前が呼ばれて度肝を抜かれた私。

 

その後も次々に二期生の名前が呼ばれ…

 

f:id:happy-life_k5:20190909154117j:image

 

結果一期生が10人、二期生が7人選抜入りするという結果に。

 

「流石に一期生は全員選抜入りするだろう」…なんて自分の予想は見事に外れたわけで。

 

まぁでも、欅坂46の今後の成長には必要な機会だったんじゃないかと。…そんな風に自分が思っていたことを運営もメンバーも感じていたみたいで。

 

f:id:happy-life_k5:20190909154705j:image

 

f:id:happy-life_k5:20190909154708j:image

 

f:id:happy-life_k5:20190909154803j:image

 

…このように、運営もキャプテン菅井友香さんも自覚していたようです。私が欅坂46の二期生や日向坂46に目移りしているのは、自分の「新し物好き」という性格のせいだけではなかったようで。周りもそんな雰囲気だったんだな…。

 

選抜落ちしてしまった一期生・二期生はさぞ苦しく辛いでしょうけど、こうして新しい風を取り入れることがグループにとっては必要だったのでしょう。

 

選抜メンバーには選抜メンバーとして、非選抜メンバーには非選抜メンバーにしかできない活動を頑張ってもらいたいものですね。

 

冷静に考えてみたら、非選抜メンバーがつい最近入ったばかりの二期生全員で構成されようものなら、みんな困惑していたでしょうしね。

 

「非選抜メンバー」という新たな団体を構成するという意味でも、リーダーシップを取れたりダンスで周りを引っ張っていくことのできたりする、一期生の存在が必要だったんだろうと。

 

例を挙げれば、ダンスの上手い鈴本美愉、リーダーシップの取れる齋藤冬優花、多趣味で個性的でファンの心を掴む長澤菜々香、優しさでメンバーを包む尾関梨香、などなど…。

 

こうして考えると、一期生の多くのメンバーが今回選抜に選ばれなかったことは必然だったのかなと思えます。

 

今回選抜入りできなかった二期生に関しても、個性的な性格でファンを笑わせることのできる逸材松平璃子、中学校2年生最年少13歳の伸び代の塊山﨑天。この2人は非選抜メンバーとしてじっくり成長して行く期間が必要だったのかなとも思います。

 

特に天ちゃん。最年少のこの子は大切に育てるべきだと思います…!天ちゃん推しの自分としては、天ちゃんが選抜入りできなかったのはやはりヘコみましたけどね。(´;ω;`)

 

…そして今回選抜入りした二期生も、どのように成長して行くか楽しみ!ショートが似合う笑顔の可愛い井上梨名、ルックスがほぼ完成されている元欅坂ファンの関有美子田村保乃、ダンスの上手い武本唯衣藤吉夏鈴、小柄で可愛らしい容姿ながらダンスがパワフルな森田ひかる、歌が上手く二期生のリーダー的存在かつネプリーグで歴史的な放送事故を起こした(笑)松田里奈など…。

 

この中では藤吉夏鈴森田ひかるに注目してたりします。夏鈴ちゃんは独特の雰囲気に取り憑かれるし、森田ひかるは小柄で目がぱっちりでとにかくかわいい。笑

 

この7人はどのメンバーも比較的初期から一期生と一緒に歌番組に出演していたので、即戦力として成長してもらいたい、と期待されての選抜入りだったのかもしれませんね。

 

そしてセンターはやはり平手友梨奈。まだ平手さん以外のセンターは考えられないかななんて。それだけ絶対的な存在ですからね…。いつかは変えないといけない気はするのですが、まだまだ今じゃない、のかな…なんて。

 

…とまぁそんな感じで色々語ってしまいましたが。ファンとしても考えさせられた欅坂46の選抜発表でした。

 

9thシングルからの新しい欅坂46に期待です!!頑張れ欅坂46

 

握手会行くぞ〜。笑