Happy Life k5(けーご)

k5の雑記ブログです。人生、欅坂46、日向坂46、ジャンプ(バスケ)、筋トレ、K-1等について語ります。

信頼関係は大切。2019.8.21

今日のとある出来事をひとつ。ちょいボヤキ。

 

過去の友人(年上)に

「お金を貸してくれ」

とせがまれた。

 

まず、個人的に人にお金を貸す事が好きではない(好きな人はいないだろうが)。親しい友人だとしても貸し借りはしたくないタイプだ。そもそも仲の良い友人に、「お金を貸してくれ」とせがんでくるような人はいないのだが。

 

今回「お金を貸して欲しい」と言ってきた過去の友人(「A氏」とする)は、そもそも話すのが2年半ぶりぐらいの上、自分との間にそこまで信頼関係がなかった。

 

しかも今回初めにA氏が私にLINEで話しかけてきた時に、「名前を間違えて呼んでくる」という最悪のミスからのスタート。

 

3年前に会った時にも名前を間違えて呼ばれていたのでその時にちゃんと間違いを正したはずなのだが、今回久しぶりにLINEを送ってきた際にまた名前を間違えて呼ばれたのにはさすがに腹が立った。笑

 

芸人のアンジャッシュ児嶋がよく名前を間違えて呼ばれて「児嶋だよ!!」怒って返すのが鉄板ギャグになっているが、あれはリアルでやられるとまあまあ腹が立つものだ。(^ω^♯)

 

まぁ今回もLINEでその名前の間違いを正して彼も(少なくとも表面上では)反省していたのだが、その直後にまさかの「お金貸してくれ」という願い。

 

…貸すわけないだろ。笑

 

まず他人に関心を持てよ、と。

 

上に「信頼関係がなかった」と書いたが、私がA氏に信頼感を抱けていないのは、A氏のこちらに対する「関心のなさ」にあった。

 

3年前に会った時、そしてそれ以前にA氏がこちらにLINEやメールを送ってきた際にもなんとなく感じていた違和感。おそらくA氏は自分が寂しいから私に絡んできているだけなのだ。寂しいから私に絡んできているのであって、私「k5」という人間に興味がない。

 

そうじゃなきゃこんなに名前間違えないだろうし(根に持ってる)。

 

まぁまずツカミで名前を間違えてるのにその後に「お金を貸してくれ」とせがんでくるこのA氏の図太さよ。笑

 

色々残念な気持ちになった出来事でした。

 

…まぁ今回のケースは極端かもしれないけど、「信頼関係」は大切よね。

 

「◯◯ (人の名前) だったらまぁいいか」と思ってもらえる、許してもらえるような関係。仕事の依頼の時とかもそうだし、物を借りる時とかもそうだし、イジるイジられるとかの人間関係でもそうだし。

 

そこら辺がしっかりしてないと、要求が通らないどころか不信感が産まれるきっかけになってしまうよね。

 

まぁそこら辺しっかりできない人、たくさんいるけど。社会にも学校にも。

 

…とか偉そうに言ってる自分も踏み違えてしまうことがあるので、気をつけようと思いました。

 

昨日のブログ記事で「嫌な経験は愚痴りすぎない方が良い」と書いたばかりなので、この一回でボヤキは終わりにします。以上ー!