Happy Life k5(けーご)

k5の雑記ブログです。人生、欅坂46、日向坂46、ジャンプ(バスケ)、筋トレ、K-1等について語ります。

「ナナメの夕暮れ」の気になったところ。【オードリー】【若林正恭】【感想】2019.8.1

f:id:happy-life_k5:20190725213329p:plain

 

自信のない人は、失恋すると自分に価値がないと思い込む。相手と合わなかったんだなと思えず、自分が悪かったと思い込む。その価値を取り戻すために相手を取り戻そうとするが、それは独りよがりなので相手にとっても自分にとってもロクなことはない。自分に自信がある人は、相手と合わなかったんだなと思えるから新たに合う人を探すために逞しく(たくましく)立ち上がる。それに、相手は別れることを望んでいるのだから、相手のことを思っているのなら別れるのが筋だ。”

 

”ぼくの結論は「自己否定とまともに戦ったところで勝ち目がない」というものだ。失恋して何か月も辛い。何が辛いのか?それは失恋によって自分を責める時間なのではないだろうか。経験上、自己否定は完治を目指すのではなくシャットアウトという対処療法が一番有効だ。シャットアウトに効果を発揮するのは没頭だ。それは、仕事かもしれないし、趣味かもしれない、友達と会うことかもしれないし、アイドルを応援することかもしれない、無料のゲームアプリかもしれないし、筋トレかもしれないし、新しい恋かもしれない。とにかく自分が「楽しい」と思えることで時間を埋めまくるのだ。なるべく金がかからないものがいい(金がかかるものは、そこに付け込んでいるから)。それを何か月も(何年も)続けて、「あれ?そういえばあんまり考えなくなったな」という時が来ればしめたものだ。”

 

…若林さんの恋愛、失恋に対する意見。なんだか泥臭さがあって好きだ(笑)

 

失恋を相手のせいにするだけだと成長もないしどうかとは思うけど、自分のせいにし過ぎるのも健康上良くないよね。

 

 

自分に失望している人は、希望に満ち溢れた人を妬む。ネットやSNSでそういう人たちを攻撃しないと、自分が保てなくなる。可能性の幅が広そうな人を揶揄(やゆ)しないと、自分が悲しくて仕方ないのだろう。”

 

…芸能人やスポーツ選手のアンチたちがこれにあたるんだろな。

 

そんな自分自身に失望した、悲しい人にはならないようにしたいもの。

 

 

若林さんの考え、自分も近いものを持っている気がするなぁ。

 

若林さんのことがより好きになった。

 

過去記事・オードリー若林さんの著書の感想等↓↓↓

 

www.happylifek5.com

 

 

www.happylifek5.com

 

 

www.happylifek5.com

 

 

k5(けーご)