Happy Life k5(けーご)

k5のブログです。雑記、人生、欅坂46、日向坂46、ダンク(バスケ)、筋トレ、K-1等について語ります。

①31歳+低ジャンプ力の自分があえて今、ダンクを目指す理由。【30代】【バスケ】【リングジャンプ】2019.2.26 

どーも、k5(けーご)です(@Happy_Life)。

 

今日は誰かに聞かれたわけでもないのですが、

 

『31歳+低ジャンプ力の自分が何故ダンクを目指すのか?』

 

ということについて、理由を語っていきたいと思います(^^)/

 

 

『31歳+低ジャンプ力の自分が何故ダンクを目指すのか?』

 現時点でのジャンプ力(2019.2.15)

こちらです。↓↓↓

youtu.be

 

f:id:happy-life_k5:20190216134012p:plain

 

リング上部の少し下が最高到達点。

 

リング裏の付け根は掴めます。

 

初期と比べたら割と跳べるようになりましたが、

 

リングの上部にタッチするには、あと5cm程度。

 

ダンクをするとしたら、あと35~40cmは跳ぶ必要があるかもしれません

 

言ってしまえばまあまあ絶望的な状況です。笑

f:id:happy-life_k5:20190414220247p:plain

 

なぜダンクを目指すのか?

でも、目指すのです。ダンクを。

 

なぜ?

 

「カッコイイから」に決まっています!!!笑

 

f:id:happy-life_k5:20190411070408p:plain

 

バスケをする人間として憧れるのが、リングの上からボールを叩き込む、ダンクシュート

 

バスケをやっている人でこれを「してみたくない」と思う人はそうはいないでしょう。

 

f:id:happy-life_k5:20190226132221j:plain

漫画SLAM DUNKの主人公、桜木花道のダンク画像。

 

アツいっすね。

 

NBAの試合でも外国人スター選手によるダンクはよく見られますし、SLAM DUNKあひるの空」など、バスケを題材にした漫画でもダンクがカッコよく描かれています。

 

まぁ自分も例外ではなく、そんな現実や漫画の世界に憧れ、ダンクをしたいと昔から思っていました( `ー´)ノ

 

それも小学校5年生の頃にバスケを始めてから、ずっとです。

 

f:id:happy-life_k5:20190413110317p:plain

 

大学生の頃は、ジャンプ力を始め自分の身体能力にもそこそこに自信を持っており、「…俺ダンクできんじゃね?」…などと思っていたものです。

※ 現実はリングタッチがやっとでしたw

 

大学を卒業して社会人になってからもダンクへの夢は消えず、

 

「いつかはダンクする」

 

3m30cmくらい到達すればダンクもできるはず」

 

などと考えていました。

 

なぜ何もしてこなかった?

当時はなんだかんだでダンクができるようになるよりも、「バスケが上手くなりたい」という気持ちが強かった気がします。

 

そして心のどこかで、

 

「ダンクは難しい」

 

「180cm弱の日本人でダンクを出来る人なんてほんの一握りの人」

 

と考えてしまっており、ダンクに向けての明確かつ具体的な努力を避け続け、ここまで来てしまいました。

 

f:id:happy-life_k5:20190413230920p:plain

 

そんなこんなで、10年近くの月日が経ち…

 

31歳になった今、ついに本当にやりたくなってしまいました。

 

きっかけは、ブログYouTubeに興味を持ち始めた頃、「どんなネタが面白いか」と考えていた時。

 

YouTubeに上げる動画↓↓↓

 

面白くて観てもらえるような動画

 

かつ、

 

自分がやっていて面白いと思えること

 

ってなんだ…?

 

そこで、「ダンクをする」というアイデアが浮かんだ訳です。

 

f:id:happy-life_k5:20190413105352p:plain

 

最近では、172~173cmくらいの日本人がダンクをする動画など、とんでもないジャンプ力の日本人の動画はすでに結構アップされています。

 

でも、

 

31歳現時点で平凡なジャンプ力の人間が、ダンクを「できるようになっていく」動画。

 

…これならどうだ? 

 

ほんの少しだけ希少性はあるかな?と。

 

正直甘いかもだし、似たようなアイデアは他にもたくさんあるかもしれない。

 

でもそんなに多くないのではないかな、と。

 

多分ですが。

 

だから、ちょっとは興味を持ってもらえるかもしれない。

 

1人の「人」としても、色々ネタにもなるし。

 

そして何より、「自分自身がやりたい事」だから。

 

f:id:happy-life_k5:20190413110307p:plain

 

 

「青春時代の忘れ物」です。笑

 

31歳にして取りに行く感じ。しかももうすぐ32歳だし。笑

 

そしてついでに言えば、いまだに青春してるんですけどね、俺。笑

 

きっとまだ間に合う。

 

やり方や練習方法を工夫して、猛烈に努力さえすれば。

 

ダンクがしたい。

 

そのくらいのジャンプ力を身に付けたい。

 

別にそれがYouTuberとしての収益に直結するなんて思っていません。

 

とにかく、自分がやりたいからやります。

 

そんな気持ちがとても強いです。(^^)

 

夢を追っかけるんです!

 

f:id:happy-life_k5:20190413105918p:plain

 

ってかもう、「やる」、「達成する」って自分の中で決めてるし!!笑

 

やったりましょう。見ていてください。

 

 

…ちなみに、上で「ダンクしたい」理由を「カッコいいから」と言いましたが、それは「モテたいから」とかいう理由だけではありません。

 

(あくまで「だけ」ではない。モテたい願望が無いと言えばウソになります笑)

 

これからはまた少し長く語ることになりますので、また次回、語りたいと思います!笑

 

…ということで、今日はここまで!!

 

30代、スポーツだってなんだってやればまだできるんですよ。

 

それを証明します♪

 

 

次回記事↓↓↓

www.happylifek5.com

 

よろしければ続きも読んでください(^^♪

 

 

k5(けーご)