Happy Life k5(けーご)

k5のブログです。雑記、人生、欅坂46、日向坂46、ダンク(バスケ)、筋トレ、K-1等について語ります。

【Twitter】価値観の違いについて【考えは人それぞれ】2019.2.11

どーも、k5(けーご)です。

 

今日は、「価値観の違い」について、話していきたいと思います。

 

というのも、本日、と言いますかついさっき、私のTwitter上でとある「事件」があったからです。

 

それについて、少し語らせて頂きたいと思います。

 

————————————————————————

 

さて、これはもうすでに隠す事でも何でもないので言いますが、

 

自分は、Twitterにてフォロワーを欲しがっています

 

理由は、沢山のフォロワーさんに自分の事を知って頂き、今後自分なりに物事を進めていきたいと思っているからです。

 

そんなこんなで、フォロワーさんと繋がる為に色々なマーケティングを行っています

 

その中で、Twitterをやっている人の中で、「○○な人と繋がりたい」という風に投稿の中で言っている人を見かけたりします。

 

自分は、そのような人を見かけたら、自分がその「〇〇」の条件に当てはまっていたら、フォローをしに行ったりしますそうすれば、フォロバが貰えるかもしれないからです。

 

ですが、たとえ条件に当てはまっていても、中には当然フォロバを返してくれない人もいます。

 

そういう繰り返しの中で、自分の中で、「フォロワーを探している人の中でのあるあるネタのようなもの」を思いつき、何の気なしにツイートしました。

 

『俺は騙されない…

 

「こんな人と繋がりたい!!」

 

投稿にこれが書いてあるだけでは、フォロバを返してくれないんだ、人間ってやつは…。

 

その「こんな人」なのに、フォロバを返してくれないんだぜ…なんでだよ…。』

 

 とツイートしました原文ママ

 

ん~、今見たら単なるボヤキ。ギャグ要素も薄いかなぁ。笑 

 

でもしかし、そうしたら、そのツイートに対する「いいね」がみるみる伸びていき、今では150を超えるまでに至りました

 

「あ、やっぱフォロワーを増やしたい人あるあるなんだ」と思い、少し共感して貰えて嬉しかったです。

 

ですが、そんな中…ついさっきの出来事ですね。

 

フォロワー外のとある人から、こんなリプライが来ました。 

 

 

フォロバが欲しくて絡みに行くの?

私は自分に共感してくれる人をフォローするよ?相手のプロフを見て判断する。

そうじゃない人を集めても、共感できないツイートが流れてきたらリムるでしょ?

思ってるだけじゃなくて書かないと相手には伝わらない。

相手よりまず自分じゃないかな?

 

…と。

 

最初にこのリプライを読んだときは、正直意味が理解できませんでした。

 

自分と所々考えが異なっている為だと思われます。

 

ただ、「自分は批評されているのかな?」というのは少しだけ分かりました。

 

 

自分なりにこの人の考えを解釈したのですが、

 

「フォローすれば、フォロバが返ってくると思うなよ。それは、相手を責めるのではなく、自分に魅力がない、意思を伝えない等の原因があるんじゃないか?甘えるな。」

 

という様なことが言いたかったのではないか、と考えました。

 

ただ、断らせていただくと…

 

自分としては、誰にでも愛される事等ない、全てが思うようになどいくワケがないという事等、百も承知です。

 

上記のいいねが沢山ついたツイートも、同じような状況、経験のある人に、軽く「クスッと」してもらえるかな?という軽い気持ちで投稿したものでした

 

 

それでも、その人にはそういう風に捉えてもらえなかった。

そして、批判を受けた。ビックリしました。

 

 

なので、弁解しました。「冗談で言っただけです。ただ、フォロワーが欲しいのは事実です」等と(これは省略して書いています)。ですが、結局その人に真意を分かってもらえたかどうかは正直分かりませんでした。

 

 

その後、自分の弁解ツイートにもフォロワーさんにいいねなどの反応をして頂けましたが、彼のツイートにも、フォロワーさんや多くの人がいいねなどの反応していました

 

 

自分では、冗談のつもりで言ったことが、周りの人にはそう取られていない。

 

それどころか、自分(私)の「精神的未熟さを」を感じ、不快に思った人もいたわけです

 

これが、価値観の違い、捉え方の違いなのかと。

 

この時、「自分は軽い冗談で言ったことが、周りにはそう取られていないのかもしれないんだ」と、そう感じました。

 

そう考えると、少し怖くなりました。

 

特に今自分は、Twitterのフォロワーが1,400人に届こうとしています。

 

その中の全員がとは言いませんが、多くの人が見ているのは間違いないわけです。

 

その中の一人一人が、自分の投稿を観て、それぞれ「違う価値観」で、その投稿内容を判断している。

 

その事に対して、自分はあまりにも無自覚でした。

 

身近な友人に軽くボヤくノリで、物事を発してしまっていました

 

自分は自分を凡人、ただの一般人としか見ていません(事実そうです)

 

しかし、その「凡人」のツイートを見ている人は、想像以上に沢山いるのです。

 

その事に気が付きました。 いや、「気が付けました」。

 

自分が何の気なしにしたツイートが、人を笑わせたり、人を不快にさせたりもする。

 

特に今自分は、多少なりとも、「発信力」を持ってきてしまっている。これは自惚れている訳では無いと思います。フォロワー数が、人より少し多めだからです。

 

発言には、気を付けなければならない。

 

まぁ、人の目ばかり気にしたツイートばかりを考えていたら、そもそもTwitterが楽しめなくなってしまうわけですがw

 

なのでこれからも、思ったことや感じた事を素直にツイートしていきたいなとは思うのですが、

 

発信をする前に、一度立ち止まること。

 

…これを意識してから、これからは行動しようかなと思いました。

 

仮に今後この世界でやっていくのだとしたら、そういう責任感は必要かなと。

 

自意識過剰と捉えられてしまうかもしれませんが、そう感じました。

 

 

まぁでもやっぱり、何より大事なことは「楽しむ」ことだから。

 

言いたい事はやっぱり言おう。やりたい事はやろう。

 

ただ、一度立ち止まってみよう。

 

そう思った今日でした。

 

——————————————————————

 

ちなみに余談ですが、その絡んできた人に関しては、そのツイート後、

 

「遊んでくれてありがとね♪」

「怒らずにTwitterを楽しもうよ」

「絡んでくれたお礼にフォローするね」

 

等と、少々大人げのない、トゲのある絡み方をしてきました。

 

自分、こういうネチネチしたのは大嫌いです。w

 

なので、その人にフォローはされましたがフォロバはしませんでした。今後の寄ってき方によっては、ブロック対象になると思いますw

 

自分もこれから、多くの人と話していきたいですが、誰からも好かれたいとは思っていませんし、いつも言っているように、「自分を少しでも大切にしてくれるような人を、大切にして行きたい」と思っています。

 

なので、その人には、「気付きを与えてくれたこと」にはある意味感謝していますが、人としては好きになれなそうですw

 

なので、こちらからその人に進んで絡んで行くような事は基本ないでしょう。

 

Twitterを楽しむために、雑音を消すことも大事。

その為の機能は使わせて頂こうかと思います…。

 

最後のは完全にグチでした。すみません。w

 

≪追記≫

例の彼、ブロックしました。

例のツイート後には悪意を持って絡んできた人ですし、フォロワー確認するたびに目に入ってきて鬱陶しいので…(;^ω^)Twitterは楽しく!!

 

では、今日はこんな感じで。

 

先日までのハッピーな日記とは、少々異なる日記であったかもしれません。

 

不快にさせてしまったら、申し訳ないです。

 

次回は、もうちょっとハッピーな日記が書けたらな、と思っています(笑)

 

では(^^)/

 

 

k5(けーご)