Happy Life k5(けーご)

k5のブログです。雑記、人生、欅坂46、日向坂46、ダンク(バスケ)、筋トレ、K-1等について語ります。

①Twitterで1か月と6日でフォロワー1,000人達成した話。【Twitter初心者必見】【増やし方】【相互】2019.2.7

どーも、k5(けーご)です(@Happy_Life)。 

 

f:id:happy-life_k5:20190410014750j:plain

 

タイトル、完全に調子こきました。すみません。

 

 

さて、タイトルにもある通り、

 

「凡人が1か月と6日でフォロワー1,000人達成した話」

 

というタイトルで話を進めていきたいと思います。

 

達成のためにやったことを、話していければと思っています。

 

 

凡人が1か月と6日でフォロワー1,000人達成した話❶

はじまりはじまり~。

 

…とその前に、ちょっとだけ自己紹介させて頂きますね。

自己紹介

まず最初に、改めて自分のことを軽く紹介してみます。

 

f:id:happy-life_k5:20190408014937j:image

 

わたくし名前はk5。凡人も凡人。

 

そしてただの暇人です。笑

 

昔は少しだけ勉強ができたり、スポーツもそこそこできたりもしましたが、それもはるか昔の話。

 

熱しやすく冷めやすく、飽きっぽい。

 

昔も今も、特に大きな結果を何も成し遂げていない、そこそこに普通の31歳です。

 

ただ、根拠のない自信少しのコミュニケーションスキルはあるかもしれません。

 

後者に関しては、単に人見知りをしないだけで、コミュニケーションがうまいとかとは話がまた別だとは思いますが。

 

とりあえず、長所だと思わせてください。

 

また、Twitter歴は2011年2月から。別アカウント(今もあります)で本アカとしてスタートしています。

 

f:id:happy-life_k5:20190414180540p:imagef:id:happy-life_k5:20190414180609p:image

 

そちらのアカウントは今でも使っておりますが、単なる趣味アカウント(格闘技関連)であり、

 

趣味に熱狂して、ファンとワーワーつぶやいているだけで、フォロワーを増やそうとかマーケティングを行おうなどとは全く考えていませんでした

 

つまり、本気でTwitterでフォロワーを増やそう、マーケティングを行おうと思ったのは、本当に1か月と6日前からが初めてなのです。

 

つまり、Twitterの使い方を少し知っているだけの、素人です。

 

とにかく、これらの文章で、自分が特別何の特殊能力もない普通の人間だということがおわかりいただけたでしょうか。

 

 

 

んで、なんで増えたのよ、フォロワーが?

話が逸れました。

 

そんな凡人がどうにか頑張って、1か月と6日でフォロワー1,000人を達成した話、ですね。

 

一応「結果」として出たので、何かを残さないのももったいないなと思い、書こうと思った次第です。

 

おそらく長くなりますので、何回かに分けて書いて行きます

 

ご了承ください。

 

いくつかの項目に分けて、やったことを出来るだけ分かりやすく書いて行くよう心掛けます。

 

単なる行動だけでなく、マインドも含まれていると思います。

 

f:id:happy-life_k5:20190408015333p:image

 

後付けの理由(今となっては的な)のものも多分あります。

 

そして割と正直に書いていきますが、どうか嫌いにならないでください。笑

 

計算高いなコイツ」と思われてしまうこともあるかもしれません

 

でもそんな、特別なことはしていないつもりです!

 

前おきがクソ長くなりました、申し訳ありません。

 

よろしければ、読んでくださいね。

 

 

Twitterに専念できる時間があった

いきなり、行動でもマインドでもないですね。

 

まぁしかしこれも結果を出せた理由の一つであると思っていますので、書かせていただきました。

 

自分はワケあってとても時間に余裕があります

 

週5で8時半~5時半まで労働…等という暮らしはしていません。

 

大体毎日がホリデイです。

 

f:id:happy-life_k5:20190408015514p:image

なので、Twitterに張り付いている時間が腐るほどあったのです

 

これが短期間で結果を残せた理由の1つでしょう。

 

②1日30ツイートを目標にし、情報発信した

これは、某オンラインサロンで、Twitterでの影響力を出すために「宿題」のようなものとして出された課題でした。

 

この課題をおこなう理由についての自分なりの解釈としては、

 

「コイツをフォローしても仕方がない」と周りの方々に思われたらイカン!

 

という事ではないでしょうか。

 

みんな「何のメリットもない」ツイートをする人よりは、「何か有益なツイートをする人」をフォローしたいと思いますよね?

 

したがって、自分も少しでも有益な情報を発信しようと、経験や体験をもとに、存分にアタマをふり絞って、皆さんのためになるようなツイートをしようと心掛けてきました

 

f:id:happy-life_k5:20190408233057p:plain

 

…まぁ、実際できていたかはわかりませんし、余計なツイートもよくしていましたが。笑

 

でもこうすることによって、自分の考えを積極的に発信する習慣も付いた気がします。

 

ムダなことなんてないのです。

 

また、中にはそういった投稿の数々を観て共感してくださったりして、「この人をフォローしたいな」と思ってフォローしてくださった方もいるかもしれません

 

とういわけで、この方法も結果を出せた要因の一つであったととらえています。

 

③フォロワーさんに絡みにいく

これは別に計算でやっていたわけでも何でもなく、ただ単に自分がやりたくてやっていただけなのですが。

 

基本的にフォロワーさん、皆さん普通に優しい方が多いですし、話していて楽しいんです。

 

情報の収集や共有も出来るし、楽しく会話することで、Twitterをする意欲の向上にもつながっていたと思います

 

f:id:happy-life_k5:20190408020057p:image

 

勿論、「絡んでほしくなさそうな人」には、それ以上絡みにいくようなマネはしませんでした(笑)自分なりに頑張って空気を読む努力はしていたつもりです。

 

また、こうしていることで、フォロワー間で友情・信頼関係のようなものが芽生えていくと思います。

 

何かの企画をした時などに助けてもらえたりと、良いことがたくさんあります。

 

実際私も自分が行った、「短期間でフォロワーを増やす企画(厳密にいうと企画ではありませんでしたが)」をフォロワーさんにリツイートいいねなどをして頂き、手伝って頂いたこともありました。

 

このような出来事では、現実の仲間に支えて頂けているような感覚に襲われました

 

むしろ、Twitterは実際に現実なのかもしれません(?)。なかなか良い体験です。

 

f:id:happy-life_k5:20190408020239p:image

 

この時は正直、実際の目的であった「フォロワーを増やす事」を達成したことよりも、その「支えてもらったこと」の方がうれしかったです。

 

ということで、すでにいるフォロワーさんと仲良くするということも、達成原因の一つだったと言っても良いでしょう。

 

続きはまた次回!

さて、長くなってきて参りましたので、今日はこのくらいで(体力の限界)

 

あと3~4回続きます。長くてゴメンなさい。

 

よろしければ皆さま、続きも読んでいただけたら幸いです(^^)/

 

次回記事↓↓↓ 

www.happylifek5.com

 

 

k5(けーご)