Happy Life k5(けーご)

k5の雑記ブログです。人生、欅坂46、日向坂46、ジャンプ(バスケ)、筋トレ、K-1等について語ります。

【高校進学】共学校にすべきか?男子校にすべきか?【進路に迷う若者たちへ】2019.1.23

こんばんは(^^)/

 

現在受験シーズンという事で、今回は高校進学についての話をしたいと思います(^^)/

 

題名にもある通り、

共学校にすべきか?男子校にすべきか?

という話。

 

女子校のことは分からんもんで、ご勘弁ください。

 

 

さて、結論から言いましょう。

 

 

共学校にしておけ!!!

 

 

そういうことです。

 

理由を説明します。

 

恋愛に苦労するからです。

 

何のひねりもない答え。笑

 

 

ここで 少し自分の話をしましょう。

(↓ここから少し自分語りが長いです。余談っちゃ余談ですが、少しはタメになったり共感できたりするかもしれませんので、よろしければご覧ください。)

 

私の地元は、進学校男子校(もしくは女子校)の高校がほとんどでした。

(今はそれらの高校の統合が進んでいますが。)

 

共学校でもそこそこの学力の高校もありましたが、世間的には「進学校」とは言われていませんでした。

 

当時私は、勉強がそこそこできました

そしてプライドもとても高かったのでした。

兄貴も既に県内トップ校(勿論男子校)に進学していました。

 

 

そんな当時の自分には、「進学校に行く」という選択肢以外ありませんでした

(なお、勉強に関しては入学直後に割とすぐに挫折した模様

 

「高校どこ?」と聞かれた時にそこの学校の名前を答えたかった。

 

勉強も部活も頑張れる、カッコいい自分でありたかった

(今思えば、です。当時は周りに褒められたくて頑張っていたのでしょう。)

 

結果どちらも挫折することにはなるんですけどね。

ほろ苦い思い出です。笑

 

一応実家の近くには、学力がそこそこで共学の高校がありました。

ですが、当時の自分は見向きもしませんでした。

 

とまぁそういうわけで、どうにか県内トップ「クラス」の進学校(兄貴とは別。兄貴はトップ校に進学することができました

 

最初は勉強もそこそこできて、一部の科目では高校でもトップの方の成績を取ったりもして、「あれ、俺イケんじゃね?」とも思いましたが、時が進むにつれて勉強と部活の両立がうまくいかなくなり、成績も最低クラスに落ちてしまいました

 

色々なものが崩れました。

 

今思えば、「見栄」で高校を選んだのが悪かったのだなと思います

 

恋愛面も、男子校なので出会いがありません。

一応当校には他の科があり、そこの科は共学でしたが、教室は別の階だし、人数は少ないし、部活とか以外では殆ど会わないし、可愛い子には彼氏がいたし。笑

 

当時は電車通学であったり、メル友(メール友達)なるものが流行ったりしていた為、そこでいくつかの出会いはありましたが、それでもやはり恋愛には苦労しました…。

 

日常生活、ホームルームにおいて女子が一人もいない。

もしいたらどうなっていただろう。あんなこともこんなこともあったかもしれない。笑

男子校は男子校で楽しかった。しかし日常に女子がいてこその青春もあったと思う

 

「大体、人一倍女好きの俺が、何故男子校を選んでしまったんだ。」

 

上記にもある通り、「見栄」です。笑

 

 しょーーーもない。笑

 

でも当時の自分には、そうするしかなかったんですよね。

 

 

今思えば、進学校に行かず、近所のそこそこの共学校に行く選択肢もあったかな、と。

 

出会いがあるだけでなく、勉強面も進学校でくすぶっているよりかは、そこそこの高校でトップを取っていた方が、成績も順調に伸びていたかもしれないですし、モテていたかもしれません。笑

 

部活だって家から近いその共学校に通えば、挫折することだってなかったかもしれない。

 

でも、そう思えなかったんですよね、当時の自分には。

 

ついでに言わせてもらうなら、学歴でハクをつけたいなら、「良い高校」に行くよりも「良い大学」に行った方がよっぽど良い

 

また一つついでに言わせてもらうと、社会に出たら、その「学歴」すらどうだっていい。少しは得することもあるでしょうけどね。

 

大事なのは過去や経歴や肩書きではなく、今、その時の能力であったり、人間性であったり、だと思うのですよ。

 

 

とまぁ…話が脱線に脱線を重ねましたが、もう一度話を元に戻しますと、

 

よほどその高校でやりたい事があるとか、恋愛対象が同性だとか、そういった理由がない限りは、

 

共学校へ行け。

 

(「ドラゴン桜」の名言のしょーもないバージョン。笑)

 

まぁ高校で恋愛できなくたって、大学社会人になったって出来ますよ。頑張れば。制服デートだってその気になればできますよ(かなり勇気は要りますが 笑)。オイラも高校時代は苦戦しましたが、大学以降でそれなりに青春を謳歌しましたしね。

 

大事なのは、

その時に自分が後悔しない選択をする

事だと思いますよ。

 

100%の選択肢なんてなかなかないのですから

そりゃ後から思い返してクヨクヨすることもあるでしょう。

 

でも「その時」はそれが一番良いと思ったのですから

それで良いんです。

 

自分だって、今になって思うことはあるにしても、当時の高校の選択は後悔していません。まぁ今のアタマのまま当時に戻れたら、共学校に行きますけどね!!多分。(笑)

 

 

そんな感じで、以上です!長くなりました!

 

少年よ、大いに悩め、そして選択せよ。

 

そして少年よ、大志を抱け(何様)

 

受験シーズンの若者の皆さま、頑張ってください。あと一息です。

 

そして、

 

高校が全てじゃねぇぞ、人生

 

仮に落ちたって気にすんな。希望通りの高校に行けなくたって気にすんな。

 

先の人生で充分取り戻せるから

 

 

では、そんな感じで。(フッ)

 

 

k5(けーご)