Happy Life k5(けーご)

k5の雑記ブログです。人生、欅坂46、日向坂46、ジャンプ(バスケ)、筋トレ、K-1等について語ります。

ふるさと納税寄付後。2018.12.31

先日に納めたふるさと納税のその後の話を。(^^)

 

↓過去の記事です。

 

happy-life-k5.hatenablog.com

 

先日、ふるさと納税を納めた町からメールで連絡がありました。

 

なんでも、

≪12/20以降にふるさと納税を寄付してくださった方で、「ワンストップ特例制度(※)」をご利用の方は、申請書を自分で用意して送ってください≫

…とのことです。

 

※ 本来ふるさと納税を行った人は、確定申告をする必要があるが、一定の条件に当てはまる人が、ふるさと納税寄付時にこの制度を利用すると、その市町村から貰った「ワンストップ特例申請書」に必要事項を記入し返送することにより、確定申告を行わずに済む(※)ようになる。

 

 

≪本来寄付して頂いた人にはこちらから申請書をお送りしており、今回も順次申請書を郵送しておりますが、年末年始で郵便が大幅に遅れてしまっており、申請書の提出締切日は2019.1/10(必着)であり期限までに間に合わない可能性が出てきてしまいましたので、遅く寄付してきてくださった方にはご協力をお願いします…≫

 

みたいな内容のようですね。

(原文そのままコピーではなく、結構噛み砕いて書きました(笑))

 

まぁ自分の場合は、無地の申請書は町のホームページでダウンロードできましたし、家にプリンターもあるので、特に苦労することもなく申請書も作れましたので全く問題はありませんでしたが(^^;)

(そもそも特に大変なことを頼まれているわけでは全然ないのですしね('ω')ノ)

 

ただ期限ギリギリに行動をする場合はこういうイレギュラー(?)が発生する場合もありますので、メールの確認締め切り日の把握など、多少注意が必要になるってことです('ω')ノ

 

≪締め切り日を過ぎた申請は受付できかねます≫

との記載がありましたからね(;^^)

 

その市町村に迷惑がかかりますし、自分も申請拒否されて後々面倒な事が起きてしまったら嫌ですしね(^^;)

 

期限のある物事はなるべく早め早めで行っていく事が大事、ってことですな。

 

…ということで、今回も早め早めに行動し、本日書類をそろえて提出してきました('ω')

 

ちなみに申請書以外にも、本人確認書類のコピーなども必要になりますのでそこの辺りも注意です( `ー´)ノ

 

 

 

さて、これにて一件落着…ではないんですよね( 一一)

 

実は先日ふるさと納税の寄付の際に送信した情報(住所)を間違えて書いてしまっていたんですよね…(+_+)

 

納税住所(住民税を振り込んでいる市町村の住所、住民票の住所)を記入しなければならない所、今住んでいる所の住所を書いてしまうというミス(+_+)

 

自分今、訳あって住民票の住所に居ないものでして(^^;)

 

凡ミスです。町に申し訳ない(+_+)

 

とりあえず新年の開庁日に、速攻で連絡を取ろうと思っています( `ー´)ノ

 

色々しっかりと確認はしないとダメですね(*_*)

 

またふるさと納税寄付後の記事を書くかもです!自分の確認の為にも…

 

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

では、こんな感じで。

 

 

k5(けーご)